渋谷駅東口徒歩4分・明治通り沿い・JRAウインズ渋谷、渋谷並木橋すぐ|ハピュアデンタルクリニック渋谷

ハピュアデンタルクリニック渋谷
  • 診療時間10:00~13:00 14:00~19:30
  • 休診日木曜日・日曜日・祝祭日
  • お問い合わせメール24時間受付可能

症状から探す

顎が痛い

顎関節症とは

顎関節症の主な症状は「顎関節や筋肉の痛み」「顎を動かした時に生じる関節の異常音」、「口が開けづらい」の3つです。ひとつでも当てはまれば顎関節症の可能性があると考えて良いでしょう。
さらに首や肩のコリ、頭痛、目や耳の痛みなどを伴うこともあります。症状の経過には個人差があり、同じ人でも時期により症状の種類や程度が変化することがあります。原因ははっきり解明されておらず、現代の医学では「顎の関節」「筋肉」「噛み合わせ」のアンバランスによるものが大きいと考えられています。ストレス等、精神的な要素も関与する場合もあります。
顎関節症の原因がはっきりしていないことから、治療法ではできるだけ非可逆的な方法を避け、可逆的な方法を選択することが原則とされています。具体的には、スプリント療法(マウスピース装着)、薬物療法(鎮痛剤・筋弛緩薬などの投与)、理学療法(マッサージや筋肉トレーニング)、行動療法(歯ぎしりや食いしばり、姿勢の改善などの生活指導)等があります。顎関節の形態などに異常がある場合は大学病院での手術を行うこともありますが、殆どの症状は非可逆的な治療で緩和されます。