渋谷駅東口徒歩4分・明治通り沿い・JRAウインズ渋谷、渋谷並木橋すぐ|ハピュアデンタルクリニック渋谷

ハピュアデンタルクリニック渋谷
  • 診療時間10:00~13:00 14:00~19:30
  • 休診日木曜日・日曜日・祝祭日
  • お問い合わせメール24時間受付可能

症状から探す

歯ぐきの腫れ・出血、歯がグラグラする

歯周病とは

歯周病は日本人が歯を失うもっとも大きな原因となっている歯の周りの病気の総称で、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。歯周病の恐ろしい点は、初期・中期には痛みをあまり感じることがなく症状がどんどん進むということ。症状が出てくるのは末期になってからで、それまではほとんど自覚症状がありません。これがこの病気の最大の特徴で、一番恐ろしい点でもあります。

歯周病の原因

歯と歯肉の境目に汚れ(歯垢)が溜まると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を起こし赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。
この歯石の中や周りに更に細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、場合によっては歯を抜かなければならなくなってしまいます。また、以下の項目も歯周病を進行させる因子となりますので注意が必要です。

歯周病を進行させる因子

  • ● 喫煙
  • ● 歯ぎしり・くいしばり・かみしめ
  • ● 不適合な冠や義歯
  • ● 不規則な食習慣
  • ● 全身疾患(糖尿病・骨粗鬆症・ホルモン異常)
  • ● 薬の長期服用

歯周病と全身疾患

歯周病が原因で以下の病気にかかりやすいことも近年わかってきています。

  • ① 心臓疾患
  • ② 脳血管疾患
  • ③ 糖尿病
  • ④ メタボリックシンドローム
  • ⑤ 誤嚥性肺炎
  • ⑥ 低体重児早産
  • ⑦ 関節炎・腎炎

歯周病治療は全身の健康を守るためにも重要なものなのです。積極的に治療を受けるようにしましょう!

この他にも歯周病原因菌の有無や程度を確認するBMLテストやバナペリオテストがあります