渋谷駅東口徒歩4分・明治通り沿い・JRAウインズ渋谷、渋谷並木橋すぐ|ハピュアデンタルクリニック渋谷

ハピュアデンタルクリニック渋谷
  • 診療時間10:00~13:00 14:00~19:30
  • 休診日木曜日・日曜日・祝祭日
  • お問い合わせメール24時間受付可能

症状から探す

歯がしみる、噛むと痛い

虫歯は虫歯菌が食べ物に含まれる糖分をエサにして酸を放出し、その酸によって徐々に歯が溶かされてしまう病気です。
歯の表面のエナメル質が一度溶かされてしまうと内部の軟らかい部分がどんどん溶かされ進行していきます。エナメル質が軟らかいお子さんのうち(乳歯~永久歯に生え変わる高校生まで)は特に要注意です。エナメル質が成熟した大人の場合は新しく出来る虫歯は少なく、『二次齲蝕』といって一度治療した箇所からの再発が圧倒的に多いと言われています。自覚症状が出てからでは遅く、神経を抜かなければならなくなるケースや、場合によっては歯そのものを抜く必要も出てきます。大人も子供も出来るだけ早い処置を心掛けましょう。

もし虫歯菌が歯の神経(歯髄)まで進行してしまった場合、根管(根の中にある細い管のこと)内に存在する血管や神経を取り除き綺麗に消毒して薬剤を詰める処置が必要になります。治療には高度な技術が必要であり、この治療をきちんと行うことで歯を残せる可能性が高くなります。しかしながら歯の解剖学的な形態には個人差があり、複雑な形態の根管では治療が奏功しないケースも存在します。そのため当院ではなるべく神経を残す治療を心がけていますが、上述したような難症例の場合は根管治療専門医への紹介も行っておりますのでご相談ください。